がん

You are currently browsing articles tagged がん.

ターミナルケアを行う施設は昔から存在していましたが、医学の進歩やサービスの向上から、昔よりも痛みを抑えてリラックスして生活できる環境が増えてきました。
また、ターミナルケアへの関心度も年々高くなり、利用を希望する人も増えてきました。高齢化が進み、がんなどの治療が難しい病気を発症する人たちが増えてきたからです。

高齢者の場合、延命治療を希望しない人が増えてきています。家族の意見も大事ですが、それよりも本人の意思が尊重されるようになってきました。自分の老後や最期を考える高齢者が増えてきたこともあり、元気なうちからはっきりとした希望が持てるようになったのです。
高齢者を対象としているターミナルケアは介護施設などが多く、加えて在宅医療への関心も高くなっています。そして、がん患者を対象にしたターミナルケアは、ホスピスが一般的に知られています。

がんは増殖や転移がひどくなると手術をしても成功率が低く、患者の年齢によっては手術による治療が難しくなってしまいます。昔と比べてがん患者の数はどんどん増加し、病気による死亡原因の上位になっています。
がんは中年以降に多く見られる病気ですが、若い人でも発症する人は居ます。何よりも早期発見が大事な病気です。
しかし、がんが進行してしまった人にとっては、そのケアが何よりも重要になってきます。肉体的な痛みはもちろんのこと、死に向かっていることがわかるため精神的な辛さも計り知れないものがあります。
ホスピスでは、こういった多方面から医療スタッフによるケアが行われています。がん患者の増加に伴い、その必要性がさらに求められてきています。医療には、全てが回復に向けた治療をするものではなく、終末期をいかに楽に満足して過ごしていけるかも含まれているのです。

Tags: ,